【株式会社三井化学分析センター】白崎あゆみの突撃取材in第7回関西高機能プラスチック展

【突撃取材2019】株式会社 三井化学分析センター 編

PlaBaseの展示会企画、「白崎あゆみの突撃取材」!

前回のJX液晶株式会社編はご覧いただけたでしょうか?

液晶ポリマー「ザイダー」が持つ4つの特徴について詳しくお話を伺いました。4つの特徴のうちの1つに、「ポリマー最高クラスの耐熱性」が挙げられます。例えば、300℃を超えるはんだ工程にも耐えられるんです!世界最高水準の耐熱性を持つザイダー。残り3つの特徴も気になりませんか?

まだご覧になっていない方は下記の記事をご覧ください。

JX液晶株式会社】白崎あゆみの突撃取材in7回関西高機能プラスチック展

 

さて、第七回の取材先はお客様の製品を分析し、開発のサポートを行う株式会社 三井化学分析センター。お話を伺ったのは中浦様です。

今回は、独自の分析技術について説明していただきました。

分析技術の一つとして、よく軽量材料として使われるセルロースナノファイバーの分析技術があります。今までプラスチックに混ざった状態では観察できませんでしたが、三井化学分析センターが独自で開発した染色技術により、最小繊維構造(ミクロフィブリル)といった微細な構造を確認することに成功し、分散したセルロースナノファイバーの観察が可能になりました。

この他にも、観察技術・物性評価・電池部材分析と解析などさまざまな分析技術が紹介されています。

見ごたえのある内容になっておりますので、是非ご覧ください!

株式会社 三井化学分析センターへのお問い合わせは下記リンクよりどうぞ!

株式会社 三井化学分析センター

sample
PlaBase編集部
PlaBase[プラベース]

これまでカタログや材料メーカー各社のホームページ内に散在していた樹脂(プラスチック)成形材料の情報をPlaBaseに集約しました。 メーカー・樹脂名・物性値など多様な検索方法によって、お客様の目的に合った樹脂成形材料のデータを探し出すことができます。