新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます!

いつもPlaBaseをご利用頂き誠にありがとうございます。

PlaBase編集長の松本です。

皆様におかれましては、本年が素晴らしい一年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

昨年は数多くのお客様にお支えいただきました。
2020年の年頭にあたりPlaBaseを代表して厚く御礼を申し上げます。

昨年を振り返りますと、国内・海外の展示会を中心に様々なコンテンツを配信しました。
中でも、フリーアナウンサー「白崎あゆみ」を起用し、出展企業に突撃取材する動画企画は、PlaBaseの大きな柱へと成長いたしました。

展示会への出展をより効果的にしたい出展企業様の想いと、忙しくて展示会に足を運べなかった方々の想いに寄り添うことが結果につながったものと理解しております。

また三年に一度開催される世界三大プラスチック展示会「K2019」に単独で取材に乗り込むという企画にもチャレンジし、PlaBaseとしてYouTubeチャンネルの開設・動画配信にも取り組みました。

これらの取り組みをきっかけに、私どもの想像している以上に出展企業様から記事広告や動画制作のご依頼を頂戴しました。

展示会動画に関しては、お客様より「当日撮影した動画を展示ブースのモニターで流すことで、更なる来場者獲得や現場説明員の応対時間の軽減に寄与した」と高くご評価いただきました。引き続き「他ではできない新しいサービス」をご提供できるよう総力を結集してまいります。

変わり種としましては、これまで主にお取引してきたプラスチック業界と異なる業種からの映像制作依頼もございました。私どもの地元・富山の伝統工芸(和紙)の映像制作がその1つでございます。この経験から学んだ表現の幅をクオリティの向上につなげていきたいと考えております。

私どもPlaBase編集部は2020年も引き続き「会員の皆様が知りたい、見たい内容」を記事や動画などで発信していく所存でございます。

記事については、好評をいただいている「ナフサ」に関して新しい情報を発信予定でございます。動画については、国内外の展示会に特化した企画をドンドン展開いたします。

もちろんデータベースとしての充実も図ります。データベースについても積極的に登録・更新を行っていまいります。新しい材料メーカー様の材料登録も随時受け付けておりますので、お気軽にお声掛けください。

直接皆さまとお会いする機会として、5月の「高機能プラスチック展」、10月の「IPF Japan 国際プラスチックフェア」に出展を予定しております。尚、5月の高機能プラスチック展では、現在準備中の新サービスを皆様にお披露目予定でございます。会場でお会いできるのを今から楽しみにしております!

それでは、本年もPlaBaseを宜しくお願い申し上げます。

PlaBase編集長

松本 祐介

sample
PlaBase編集部
PlaBase[プラベース]

これまでカタログや材料メーカー各社のホームページ内に散在していた樹脂(プラスチック)成形材料の情報をPlaBaseに集約しました。 メーカー・樹脂名・物性値など多様な検索方法によって、お客様の目的に合った樹脂成形材料のデータを探し出すことができます。