【SABIC】自動車や家電などの美しい意匠を実現する、LNP™ の無塗装化技術とは:PR

SABICでは、無塗装化の要求の強い自動車の内外装や、高い意匠性を必要とされるスマートフォン、家電用途などに向けて、傷つきにくい樹脂の開発や調色技術によるさまざまな視覚効果を持つ材料の開発を行っている。

傷つきにくい樹脂は一般的に表面硬度が高く、一方で衝撃強度の低下がトレードオフの関係にある。SABICではコポリマー技術を駆使し、衝撃強度の低下を抑えた樹脂の開発に成功しており、いずれもピアノブラック調(光沢の高い漆黒)の調色が可能だ。


【鉛筆硬度と衝撃強度に対する各材料のマッピング表(ERから始まるグレードは開発中)】


【DMX™樹脂, SLX™樹脂の物性比較表】

 

DMX™, SLX™ 樹脂の採用事例

DMX™樹脂はコポリマー技術により耐傷つき性に特化した樹脂となるが、アクリル樹脂と比較すると透明性、耐熱性、衝撃強度の点で優れている。また、低誘電正接で電波の伝送損失が小さく、一般ポリカーボネート樹脂(以下、PC樹脂)よりも水分吸水率と酸素の透過性が低いため、5G向けのデバイス筐体やスマートフォンのバッテリーカバーなどでの採用が進んでいる。

 


【Nano Identification試験法(6N荷重)によるDMX1435樹脂の傷の深さ[µm]の比較】


【DMX2415樹脂とアクリル樹脂の特性比較】

SLX™樹脂はコポリマー技術により、特に耐候性に優れ、紫外線による物性低下や変色を抑えられるため、屋外用途での採用も多い。標準グレードのSLX2271Tは、主に海外では車の内外装向けに無塗装化ピアノブラック材料として5年以上の採用実績があり、近年では国内でも採用が進んでいる。また、成形性は一般PC樹脂に近しく良好であり、昨今の大型メッシュ形状フロントグリルのトレンドに合わせ、成形性を更に改良したグレードの開発にも取り組んでいる。


【SLX™2571樹脂と一般の耐UV処方PC樹脂の耐候性試験比較】

 


【SLX™ 樹脂と一般の耐UV処方PC樹脂の変色比較(屋外暴露1年)】

 

高意匠性カスタムカラーサービス LNP™ COLORCOMP™ コンパウンドと国内でのサポート体制


【LNP™ COLORCOMP™ コンパウンドのラインナップ一部】

LNP™ COLORCOMP™コンパウンドは黒やスタンダードの標準カラーだけでなく、意匠性の高い色の調色も可能である。
またVisual FXシリーズでは、PC樹脂やPCコポリマー樹脂をベースにメタリック、パール、ラメ調、拡散、蛍光高意匠性を持たせるために高輝材料を添加出来るグレードを取りそろえている。塗装レスにより高い意匠性と生産性を目指すお客さま向けには、カスタムカラー樹脂コンパウンドと調色のサービスを提供している。これらのLNP™のサービスは、全世界のColorXpress™とカスタマーイノベーションセンター(以下、CIC)で行っている。

【高意匠性カスタムカラーサービスのグローバル体制】

また日本では、栃木県真岡市にある生産・開発拠点内にCICを構え、日本のお客様を中心にアジア各国へ以下のサービスを行っている。
・新規調色
・標準色カラープレートの提供
・Webオーダーでのカラープレートの発送
・現場調色:1日でご満足いただけるように調色をサポート
・成形評価用サンプルペレットのご提供

グレードによっては小口生産対応も可能で、お客さまのニーズにお応えするサービスを提供している。

 

樹脂を超えた機能性材料――2000グレード以上のラインアップでさまざまなニーズに対応

SABICが提供するLNP™製品には、独自のコンパウンド技術によりベースレジンに機能性を付与した『LNP™コンパウンド』と、PC樹脂をベースとした共重合技術によりPCの特性を改良した『LNP™コポリマー』とがある。
LNP™コンパウンドは、ベースレジンにさまざまなフィラー(強化剤や添加剤)を混練することにより、高剛性、摺動性、導電性、熱伝導性などの機能性を付与した材料である。30以上のベースレジンと200以上のフィラーとの組み合わせにより、そのグレード数は2000以上にも及び、多岐にわたる用途で使用されている。


【LNP™コンパウンドのコンセプト】


【LNP™コンパウンドの製品ラインアップ】

LNP™コポリマーは、特殊モノマーと共重合させたPC樹脂により、革新的な特性を実現した材料である。下記のような特性を持つ製品ラインナップで、さまざまなアプリケーションに対応している。

・表面硬度を高めた耐傷付き性グレード:DMX
・屋外用途に適した耐候性グレード:SLX
・強靭性を維持した超良流動グレード:HFD
・-60℃でも維持する耐低温衝撃グレード:EXL
・透明性や成形性を維持した高耐熱グレード:CXT, XHT, PPC
・透明性を維持した薄肉エコ難燃グレード:CFR
・鉄道・航空機規格に適合したグレード:FST


【LNP™コポリマー樹脂のグレードラインナップ】

 

 

SABICからお知らせ:LNP™ Webセミナー2020のご案内

SABICでは2020年に下記のとおり、Webセミナーの開催を予定しています。医療や自動車関係などで製品開発をされている方や、当社製品や技術についてご興味がある方はぜひご聴講ください。
・2020年7月下旬 医療機器向けの新しい材料のご提案
・2020年8月下旬 車内外装向け無塗装化(材着材料)のご提案
・2020年11月下旬 サステナビリティに関するLNPのご提案
下記QRコードまたは専用リンク(tiny.cc/LNPjpn)より参加登録をすると、追ってSABIC担当者より招待メールをお届けします。

(参加登録サイトは2020年7月19日まで利用可能)

 

問い合わせ

SABICジャパン合同会社
ご担当者名 若狭宏美
連絡先(電子メール、電話など):hiromi.wakasa@sabic.com

sample
PlaBase編集部
PlaBase[プラベース]

これまでカタログや材料メーカー各社のホームページ内に散在していた樹脂(プラスチック)成形材料の情報をPlaBaseに集約しました。 メーカー・樹脂名・物性値など多様な検索方法によって、お客様の目的に合った樹脂成形材料のデータを探し出すことができます。