プレゼンは聞き手への贈り物:プレゼン力

今回の記事は…
変化の激しいVUCAの時代を生き抜くために必要な2つのスキル、「企画力」・「プレゼン力」。この連載では2つのスキルを身に付けるための方法を伝授します!
第3回からは「プレゼン力」を「ストーリー」「デザイン」「トーク」の要素に分けてご紹介。第3回~第6回はプレゼン力の中でも最も基礎的なスキルとなる「ストーリー」の考え方をご紹介します。

 

こんなことありませんか?

・プレゼンが苦手。緊張してしまって、その場を乗り切るのが精一杯。
・自分のプレゼン中に寝てしまう人がいる。
・せっかく頑張ってプレゼンしたのに耳に残っていない人がいる。

今回は、「伝わるプレゼンの法則100」の著者、渋谷雄大(株式会社MOVED代表取締役、サイボウズ株式会社エバンジェリスト)が講師を務めます。

「プレゼンテーション」どんな場面を思い起こしますか?


こんにちは、「ストーリー」の講師を担当する渋谷です。

みなさんは「プレゼン」と聞いて、どんな場面を想像しますか?
おそらく、一人が大衆に向かって話す場面を想像すると思います。スティーブ・ジョブズやイーロン・マスクが話しているイメージでしょうか。

プレゼンとは「聞き手の行動や考え方に何らかの変化を与えるための舞台」です。実は、私たちの身近な場面にもプレゼンは存在しています。

・承認を得るための会議
・関係者の支持を得るための企画提案
・製品やサービス購入のための商談
・最新の研究成果の発表
・自社のビジネスコンテンツ拡散のためのイベント・展示会

舞台の大小は違えど、あなたの想いを「伝える」場面はすべてプレゼン。だからこそ、「プレゼン力」は現代において必要なスキルと言えるのです。

プレゼンは「聞き手への贈り物」


あなたはプレゼンをする時、どんな気持ちになりますか?「緊張する」「何を話したらいいのかわからない」など、自分目線の気持ちになっているのではないでしょうか。

プレゼンは「聞き手への贈り物」です。あなたは大切な人にプレゼントをする時、どんなことを考えますか?「どうやったら喜んでくれるだろうか」「もらって良かったと思ってもらえるものって何だろう」と、相手目線で考えますよね。プレゼンには必ず聞き手がいます。せっかくプレゼンをするなら、聞いてよかったと思われるプレゼンをしたいですね。

自分目線のプレゼンになっていないか、ご自身のプレゼンを振り返って考えてみましょう。また、社内外の人のプレゼンを観察し、気づきを得ることも有効です。「この人は話している時ずっと資料を見ていて、聞き手を見ていないなぁ」「聞き手に質問を促すプレゼンは集中できる気がする」など、聞き手の立場となって観察し、ご自身のプレゼンに取り入れてみてください。

プレゼンの目的は「相手のココロを動かすこと」



聞き手への贈り物となるプレゼンは「相手のココロを動かすこと」を意識しましょう。「相手のココロを動かすこと」の具体的な中身は以下の3つとなります。

1.話を聞くとワクワクする
2.行動を起こしたくなる
3.誰かに伝えたくなる

あなたのプレゼンはこの3つのポイントを意識できているでしょうか?多くのプレゼンは、情報を伝えることばかりに気を取られてしまい、3つのポイントが意識されていないように見えます。

特にプレゼンが終わった後に、聞き手にどういう行動をしてほしいのかを明確に決め、アクションを促してもらう内容を加えましょう。例えば、製品・サービスの契約をしてもらいたい場合は、価格や申込方法を丁寧に伝え、アクションを促します。

もちろん、アクションを促すためには根拠のあるトピックを用意しなくてはなりません。まずはスライド作成に着手する前に、伝えるべきコンテンツを洗い出し、聞き手目線で取捨選択をしましょう。例えば、「リモートワークで働き方を柔軟にしたい」という要望の聞き手に、リモートワークに関する自社サービスを紹介する場合は、リモートワークの事例紹介を中心としたストーリーを作ります。会社概要や自社の売上などはこの場合には不要な情報となりますので、無理に入れ込む必要はありません。

常に「聞き手目線」で考えるクセがつくと、プレゼンはもっと楽しくなりますよ。
次回は伝えたい内容を具体的に深めていくためのスキルをお伝えします。

プロフィール

MOVED 代表取締役社長
/エバンジェリスト 
渋谷雄大(しぶや・ゆうだい)

サイボウズ株式会社のエバンジェリストとして年間150回以上の講演・セミナーを担当。2018年9月に株式会社MOVEDを創業。自身のリアルな経験を活かした伝わるプレゼンの指導を強みとしている。著書「伝わるプレゼンの法則100」

 

株式会社MOVEDからお知らせ
株式会社MOVEDでは、あなたのプレゼンテーションをプロの講師がフィードバックするマンツーマンサービスを提供しています。
一人で考えるのが難しいプレゼンのストーリーづくりも、あなたの想い、聞き手目線を取り入れて、丁寧にお手伝いいたします。お試しは1,000円/30分から。下記HPよりお問い合わせください。

<MOVEDプレゼンマンツーマンサポートはこちら>

 

前回の記事はこちら
sample
PlaBase編集部
PlaBase[プラベース]

これまでカタログや材料メーカー各社のホームページ内に散在していた樹脂(プラスチック)成形材料の情報をPlaBaseに集約しました。 メーカー・樹脂名・物性値など多様な検索方法によって、お客様の目的に合った樹脂成形材料のデータを探し出すことができます。