【7月】PlaBase月間人気記事ランキングTOP5

いつもPlaBaseをご利用いただき誠にありがとうございます。
PlaBase編集部の堂島かんなです。

7月も終わり、例年より長かった梅雨もいよいよ明けはじめて、猛暑が本格的に始まりつつあります。暑さと新型コロナウイルスに負けず、今月も頑張ってまいりましょう。

さて今回は、7月に多くの人に読まれた記事のトップ5を紹介していきます。

 

 

 

 

 

今月のトップ5の中で唯一、7月後半公開の記事でありながら堂々の1位を獲得したのが、射出成形の解説記事。PlaBaseの中でも人気な連載の1つです。これまでの記事では射出成形機と金型の関係に着目してきましたが、今回1位の記事では、もう一歩踏み込んで、金型の動き方についてピックアップしました。金型の分類から、メリットやデメリットまで、図解付きで分かりやすく知ることができます。

2位は、ポリプラスチックスが取り扱う、TOPAS Advanced Polymers GmbHのCOCエラストマー「TOPAS ELASTOMER E-140」を紹介した記事がランクインしています。高い透明性、水蒸気バリア性、低溶出性、低吸着性、耐薬品性など……、いろいろな特長を持つCOCエラストマーに注目が集まりました。ポリプラスチックスによる樹脂紹介記事の連載、日ごろのプラスチック選定にお役立てください。

今回の3位は、連載「機械図面を読むための、基本の基」の第2回。7月の新着記事ではなく、半年くらい前(2020年2月)に公開した記事です。この連載のバックナンバーをさかのぼって読んでいる読者さんが多くいらっしゃることがうかがえます。

4位には、先月と同様に、プラスチックの試験の動画解説の記事。今回は「曲げ試験編」でした。読者の皆さまの業種や職種によっては、プラスチックの試験の現場をあまり見に行く機会がないという場合もあるかと思います。実際に行われる試験について、文章や図解ではなく、動画で見られるのはありがたいですね。

5位の新型コロナウイルスに関する記事は、先々月からトップ5に入っているほど根強く読まれています。新型コロナ問題が業界にもたらしている影響については、読者の皆さんが今一番気になるところであるとうかがえます。

今月も皆さまのお役に立てる記事をお届けできるようPlaBase編集部一同がんばります。今後もPlaBaseをよろしくおねがいします。

sample
PlaBase編集部
PlaBase[プラベース]

これまでカタログや材料メーカー各社のホームページ内に散在していた樹脂(プラスチック)成形材料の情報をPlaBaseに集約しました。 メーカー・樹脂名・物性値など多様な検索方法によって、お客様の目的に合った樹脂成形材料のデータを探し出すことができます。