実際どうなの?紙ストロー:プラ博世の海外現地レポート〜上海編(1)〜

プラ博世
こんにちは!  プラスチックを愛してやまない研究員、プラ博世です。

今回から始まったこの新連載「プラ博世の海外現地レポート」では、海外でのプラスチックの話題を、僕、プラ博世がお届けしていきます。

新型コロナ問題のこともあり、なかなか海外に出かける機会がなくなってしまっている現在ですが、そんな中でも現在海外に駐在している方や、海外の方とのやり取りを続けている人も多いはず。そこで、読者の皆さんのちょっとした話の種になるようなテーマを、僕が実際に海外で見た光景や仲間が送ってくれた写真を紹介しながらレポートしますよ!

まずは中国・上海編からスタートです(これから他の国の話も、出てくるかも!)。

プラ博世
さて、もうゴールデンウィークが目前に迫ってきていますね。

そもそも中国にも、ゴールデンウィークって、あるんでしょうか?

実は、中国にも5月の初旬に「黄金周」という連休があるんです。たぶんお気づきのように、日本の「ゴールデンウィーク」からそのまま来ているようですね。そして、日本と同じように、連休となれば中国でも観光地が混み合います。

なお新型コロナウイルスについて、上海では感染状況はだいぶ落ち着いていて、4月からワクチン接種のキャンペーンも始まっています。黄金周には、観光地が結構な混みあいになるんじゃないかと予想されています。

一方、日本では今、新型コロナウイルスの感染者が増加しており、ゴールデンウィークは東京や大阪などの4都道府県で緊急事態宣言の最中になってしまいますが……。日本でも早く問題が解消されて、観光地に活気がもどってほしいですね。

ともあれ、観光地が混雑すると、問題となるのがゴミですよね。中国でも、ゴミ規制やプラスチック規制が進められています。その1つが「プラスチック製使い捨てストロー」。紙製ストローや、バイオプラスチック製ストローへの切り替えが進められています。

これは、世界的な動きであって、日本でもついこの間、3月に「プラスチック資源循環促進法案」が閣議決定されて、各企業さんがザワザワしてます……。

プラ博世
そこで、今回は上海のお店で使われている紙ストローを使って、僕が実験チックにレポートしていきます!

皆さんが一番気になるのは、強度の問題ではないでしょうか? そこで、時間ごとのふやけ具合を比較してみることにしました。

10分経つと……液体に漬けていた部分が、濡れて色が変わっているのが分かりますね。まだまだ使うには問題なさそうです。

20分経つと……ちょっと色が濃くなったかな? でも、まだ大丈夫そう。次は一気に時間を増やしてみましょう。

60分経つと……時間が3倍になりましたが、外見上は大きな変化なし! ただ、力を加えると曲がりやすくなっています。「ふやけ」問題については、普通に使用する分には全く問題なさそうですね。お茶をゆっくり飲みながら長話しても、問題なさそう。他に、僕が気になった点も挙げていきます。

・刺しにくさ
上海でよく飲まれるタピオカミルクティーなどは、シールでフタがされていて、そこをストローで突き刺して飲みます。紙ストローには、その時の突き破りにくさがありました。失敗すると、ストローが負けて曲がってしまいます。

・詰まりやすさ
タピオカなど、中に何か入っているタイプのドリンクの場合、ストローの摩擦抵抗がプラスチックよりも増して、詰まりやすくなってしまっている気がします。こう考えると、タピオカと紙ストローの相性は悪そうですね……。詰まったら、思いっきり吸い込むしかないか。

・におい
紙独特のにおいがあります。何だか、ラップフィルムの芯(しん)と似ているかも。繊細な香りを楽しみたい飲み物には向かないように感じますね!

・肌触り
唇への当たり心地がやはり違います。水分を吸収してしまうので、唇に張り付きやすかったです。

タピオカのように中身のある飲み物は、特にストローで飲む意味があるかと思いますが、その中身の通りが悪いのは大きなデメリットですね……。

プラ博世
飲み物ごとに紙とプラスチックを切り替えて採用していくところから始めるのが、広がる第一歩かもしれません。

上海ではマクドナルドでも、紙ストローが使われているんですよ。ちなみに、この中身は「西柚乳酸菌風味気泡飲」。日本訳では、「乳酸菌風味のグレープフルーツソーダ」です! 美味しかったな……!

スターバックスでの導入を皮切りに日本でもよく見かけるようになった「紙ストロー」。ガストでお馴染みのすかいらーくグループでも「バイオマスストロー」の導入が進められています。今後、手にする機会があれば、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

プラ博世
以上、プラ博世でした。次回のレポートもお楽しみに!
sample
PlaBase編集部
PlaBase[プラベース]

これまでカタログや材料メーカー各社のホームページ内に散在していた樹脂(プラスチック)成形材料の情報をPlaBaseに集約しました。 メーカー・樹脂名・物性値など多様な検索方法によって、お客様の目的に合った樹脂成形材料のデータを探し出すことができます。