2021.09.06旭化成

旭化成がエンプラ情報サイトをオープン 設計者に役立つ資料満載、最新の業界トピックスも発信:PR

エンジニアリングプラスチック(エンプラ)は、一般のプラスチックと比較して耐熱性や強度といった機械特性がはるかに優れた材料である。また、エンプラはメーカー独自の技術によるものが多く、門外不出ともいえる情報も含まれるため、外から情報収集したり比較検討したりといったことに手間がかかるものだ。

そこで、当サイトPlaBaseと併せて、ぜひとも活用すべきWebサイトを紹介したい。2021年4月に、大手総合化学メーカーの旭化成がオープンした「旭化成 エンジニアリングプラスチック総合情報サイト」だ。このWebサイトでは、旭化成が取り扱うプラスチックのうち、エンプラに特化した情報を取り扱う。

トップページ

このサイトのコンセプトは、「開発・設計者のためのコンサルティングサイト」であり、設計者は自分のかかわる産業や設計対象にあったエンプラを探しやすいページ構成になっている。「テナック」「レオナ」「ザイロン」「サンフォース」といった、旭化成のエンプラの情報が収集できるほか、自動車や産業機械、医療など産業分野別の設計開発現場での活用事例やインタビューも見ることが可能だ。

日々の業界情報チェックに「トピックス」


同サイトの「トピックス」では、環境対応やロボティクス、コロナ禍など、今のエンプラ業界で注目される最新トピックを交えたエンプラ活用に関する解説を掲載。業界トレンドと関連したエンプラ活用事例を見たり、関連する旭化成のエンプラの情報を確認したりできる。製品設計者が、業界トレンドをチェックしながら、今求められる製品を、どのような材料で実現できるかを探せるようになっている。またダウンロード資料の「エンプラ 今月の海外トピックス」では、海外化学業界および技術同行に関する情報を掲載。この内容は、毎月刷新している。

また、インタビュー記事も併せて掲載。「持続可能な社会実現に貢献する「旭化成ヨーロッパ発『バッテリープロジェクト』」では、旭化成ヨーロッパ (AKEU) の佐無田寛文氏が登場し、化学メーカーである旭化成のエンプラ開発事情を探ることができる。今も、このようなインタビューを随時公開している。

候補材料が一目で分かる「用途別事例」


用途別事例」では、製品設計者が自分の担当する設計案件と関連した情報をすぐに探しやすくなっている。設置されている業界カテゴリーは、「自動車・二輪」「電機・電子」「住宅・オフィス周辺」「産業機械」「次世代通信」「医療」。さらにその下には、各業界で多用される部品の数々を掲載し、それぞれの部品にどんなエンプラが採用されているかを紹介している。部品は写真のサムネイルで一覧され、そこにエンプラの名称がタグ付けされているため、探したい情報が一目で分かるよう仕様になっている。

用途別事例ページ(「自動車・二輪」の例)

製品設計者に役立つ、充実した技術情報と資料集


「製品」ページの下の方に設けられている「製品データ/使用のヒント」では、旭化成のエンプラの「物性表」「技術ハンドブック」の他、「グレードのISO表示」「成形標準表」「グレード別特性データ」「製品設計基準表」といった、製品設計の際の材料選定の際に役立つ資料を豊富に取りそろえている。

また、「技術情報」ページでは、製品設計時に樹脂を用いた場合の最適形状をシミュレーションできる「CAE技術」 について分かりやすく解説されている。さらに、「サクションブロー成形」や「3Dプリンタ」といった最先端の加工技術に加え、「樹脂発泡ビーズ」や「連続繊維」など次世代産業への活用が期待される新たな加工技術についても確認することが可能だ。

この「技術情報」ページには、今後さらに、設計者が確認したい最新情報が拡充されていくとのことである。

また、各製品や技術について、さらに詳細に知りたい場合は、「資料ダウンロード」から関連資料を選んでダウンロード可能だ。

製品データ/使用のヒント

技術情報ページ

問い合わせを活用する


製品についてもっと詳しく尋ねたい、疑問や気になることがあると思った時には、「お問い合わせ」を利用しよう。問い合わせすると、旭化成の担当者がすぐにレスポンスをくれて、オンライン打ち合わせのセッティングやサンプル送付、見積もりといった対応を行う。ここでは、Web上ではなかなかオープンにしづらい情報まで教えてくれるので、ぜひうまく活用したい。

更新情報チェックに、メールマガジン(メルマガ)


このサイトは、随時情報更新を行っている。今後、トピックは月に2~3回、ダウンロード資料については月1回更新していく予定だ。また新規掲載されたコンテンツや製品情報をチェックしたい場合は、定期配信しているメルマガ登録がおすすめだ。

今後の計画


今後、『旭化成 エンジニアリングプラスチック総合情報サイト』は、製品設計者のニーズに応えるべく、より進化しつづけていく予定だ。将来的には、設計・製造の支援ツールなどの実装や、Web展示会の実施なども検討しているということだ。

『旭化成 エンジニアリングプラスチック 総合情報サイト』へは下記よりアクセス可能です。

 

sample
PlaBase編集部
PlaBase[プラベース]

これまでカタログや材料メーカー各社のホームページ内に散在していた樹脂(プラスチック)成形材料の情報をPlaBaseに集約しました。 メーカー・樹脂名・物性値など多様な検索方法によって、お客様の目的に合った樹脂成形材料のデータを探し出すことができます。