石油由来プラスチックの製造工程知ってる?(閲覧注意!?なオマケ情報つき):なんとか重工が覗いた「プラスチックの世界」(4)

この記事では…
工業系YouTuberのなんとか重工・とんこつ氏が厳選した、プラスチックがらみのモノづくり動画やレビューをご紹介! 今回は、石油由来のプラスチック製造工程がわかる動画です。

(執筆:とんこつ/なんとか重工)

>>前回の記事

どうも、工業系YouTubeチャンネルなんとか重工のとんこつです!
「なんとか重工」では旋盤やCNC、溶接機、3Dプリンターを使い、さまざまなモノを製作し、モノづくりの楽しさや魅力を世界中へ発信しています。
>>なんとか重工のYouTubeチャンネルはこちら

本連載では、PlaBaseとのコラボ企画ということで、とんこつが独断と偏見!? で選んだ、プラスチックがらみのモノづくり動画を紹介していきます。

前回の記事でアボカドの種から作られるバイオプラスチックを紹介し、従来の石油から作られるのプラスチックと環境問題について比較をしました。そもそも石油から作られるプラスチックってどんな製造工程かご存じですか? もちろん当然僕は……、知りませんでした(笑)

というわけで今回のテーマは、「石油由来プラスチックの製造工程知ってる?」です。ご紹介する動画は、こちら!

プラスチック 101 | ナショナルジオグラフィックTV

この動画は、アメリカ発の学術関連雑誌「ナショナルジオグラフィック」のYouTubeチャンネル「ナショナルジオグラフィックTV」(日本語版)が公開したもので、プラスチックの歴史やプラスチックの製造工程が短く分かりやすくまとめられています。ちなみに、動画タイトルの「101は基礎みたいな意味があるそうです。

※とんこつから注意
動画の4:03くらい。食事中の方や、虫が苦手な方は、ワーム(幼虫)が出てくるので、ちょっと気を付けてくださいね。

とんこつの「プラスチック豆知識」


樹脂はもともと樹木由来の天然のものから始まり、今日の合成樹脂、つまり「プラスチック」へと進化しました。

最古の樹脂は約3500年前のゴムの木から作られたゴムボールということで、このゴムの木から採取できるラテックスと呼ばれる物質は、現代においてもタイヤなどのゴム製品を製造する上で必要不可欠となっています。余談ですが、ゴムの木にはさまざまな種類があり、観葉植物としても知られています。

19世紀頃からはさまざまなプラスチックが登場し、より人間の生活に合った材料へと進化し続けています。

最近では「エンプラ」という言葉もよく聞くようになりました。エンプラとはエンジニアリングプラスチックの略で、通常のプラスチックよりも強度や耐熱性、耐薬品性、耐摩擦性、耐衝撃性などさまざまな特性が付加された、言わばスペシャルなプラスチックのことです。

例えば、製造業にいると身近なエンプラ「PEEK」は「ポリエーテル・エーテル・ケトン」の略称です。

プラスチックの製造工程はどうなっているの?


プラスチックがどう作られるのか、その一例を挙げると……、

1. 化石燃料の採掘:原油、天然ガス
2. 精製:原油→エタン、天然ガス→プロパン
3. 分解:エタン→エチレン、プロパン→プロピレン
4. ポリマーの精製:エチレン→ポリエチレン、プロピレン→ポリプロピレン

という段階を経た後、射出成形などに使われる細かいペレットなどに加工されます。

お気付きの通り名前が段々と長くなってますよね(笑)。なのでポリプロピレンを「PP」と略称で呼ぶことが多いです。

プラスチックを食べる生物がいる?(苦手な人は気を付けて)


「バイオプラスチックが分解されやすい」ことは前の記事で紹介しましたが、なんと石油由来のプラスチックを堆肥に変える生物がいるそうです。動画では発泡スチロールを食べるミールワームや、ワックスワームなどが登場しています。

また、イデオネラ・サカイエンシス201-F6株という微生物も発見されました。しかも僕の地元兵庫県の隣、大阪府堺市のリサイクル工場で。この微生物の特徴は非生分解性プラスチックであるPET(ペットボトル容器)を分解することができ、これまで数百年かかると言われていたプラスチックの分解が、この微生物なら数日で行えるとのことです。

誰かにこの動画をシェアして


詳しく知りたい方はぜひ動画も一緒にご覧ください! 身の回りにたくさんあるプラスチックはほとんどこの製法で作られています。こういう動画を見るたびに思いますが、テクノロジーの進化って本当にすごいですね! プラスチックを取り巻く環境はいろいろありますが、テクノロジーの進化で恩恵を受けたのは我々人間だということは忘れないようにしたいですね。

余談ですが、なんと牛乳からもプラスチックが作れるらしいですよ(笑)。

なんとか重工も、PEEKを削りました!


そういえば、なんとか重工でも、PEEKを削ったことがありました。かなり昔の動画だし、スベってるので、別に見なくてもいいけど……

プロフィール

工業系YouTubeチャンネル「なんとか重工」

とんこつ

元々は金属加工会社に勤務。CAD/CAM、旋盤、マシニングを使いさまざまな部品を製作。
その経験を活かし2017年に相方ケロと共にものづくりの楽しさや魅力を発信するため、工業系YouTubeチャンネルなんとか重工を設立。

2019年8月にはYouTubeNextUp2019ファイナリストに選出。コロナ禍の2020年に脱サラして、YouTuberとして生きていくことを決意。現在の2021年5月にはチャンネル登録者数70000人を突破。

趣味はバイクとゲームとものづくり。好きな食べ物はうなぎとグミとチョコ。2児の父。

sample
PlaBase編集部
PlaBase[プラベース]

これまでカタログや材料メーカー各社のホームページ内に散在していた樹脂(プラスチック)成形材料の情報をPlaBaseに集約しました。 メーカー・樹脂名・物性値など多様な検索方法によって、お客様の目的に合った樹脂成形材料のデータを探し出すことができます。